恐怖症の克服・治療法 > 男性恐怖症

男性恐怖症

「男性恐怖症」と言う恐怖症があります。

この恐怖症は男性に対して威圧感を感じてしまったり、男性と話をするだけで赤面してしまったり、男性ととにかく一緒にいる事自体が耐えられなかったり不安に襲われてしまったりと言う恐怖症の事です。

通常、「男性恐怖症」と言うのは女性に多く見られる症状で、原因となるのは昔男性にレイプされたとか、父親からの虐待経験があるとか、男性に対してトラウマを持っている人の場合が多いです。

この様に女性が男性を恐がる「男性恐怖症」が多いのですが、たまに男性が男性を恐がる「男性恐怖症」と言うのも存在します。

男性なのに男性から性的虐待を受けた経験がある場合、男性恐怖症になってしまう可能性があります。

こうなってしまうと友人関係としても男性と付き合っていく事が出来なくなってしまうので日常生活に支障が出る様になってしまいます。

そんな「男性恐怖症」を克服するには男性に対する恐怖心を抱くのは病気のせいなのだと言う事をきちんと理解、自覚をして男性から逃げるのではなく、きちんと慣れていく事をして行くのが大切になります。

ここで注意しなければならないのは、男性に慣れる事を無理強いしたり、焦ったりしてはいけないと言う事です。

そんな事をしてしまうと逆効果になってしまう可能性もありますので、ゆっくりと時間をかけて克服していく事が必要になります。またその度合いによってはきちんとして専門医に診せて治療をする必要もありますので、そう言った克服法もある事を頭に入れておきましょう。