恐怖症の克服・治療法 > 不潔恐怖症

不潔恐怖症

「不潔恐怖症」と言う恐怖症があります。続に言う「潔癖症」みたいな感じです。

別名「不潔恐怖」と言う様にも呼ばれています。

この恐怖症はどう言った症状を引き起こすかと言うと、例えば手を洗ったとします。

でもいくら手を洗っても汚れが落ちていないような気がして手を洗う事を止められない。と言うように「不潔」と言う事に関して異常に拒否反応を示してしまう恐怖症の事です。

この他の例で話してみると、例えば料理を誰かが自分の使った箸で取ったら、もうその料理に手をつける事が出来なくなるとか、電車の吊り革に触る事が出来ないとかと言う状態でしょうか。

これらの事が重症化してくると日常生活においても支障をきたすようになってくると思います。

こう言った「不潔恐怖症」を克服す為にはどうすればいいのでしょうか?

最初にやらなければならない事は自分が不潔恐怖症である事を認識して受け入れる事です。

それが出来るようになったら恐怖症になってしまった原因が何なのか探って行きましょう。

そして解決出来る問題なのであれば解決して行きましょう。

そして、徐々に恐怖症の反応を減らして行き克服へ近付いて行き、普通の生活に戻れる様にしていきましょう。

ここで注意しなくてはならない事は、無理強いをしないと言う事、早く治そうと焦ってはいけないと言う事です。無理に治そうとすると逆効果になってしまい余計症状が悪化する可能性もあります。長い目でゆっくりじっくり治していくようにしましょう。急な改善は無理なのだときちんと受け止めましょう。