恐怖症の克服・治療法 > 多汗恐怖症

多汗恐怖症

「多汗恐怖症」と言う恐怖症があります。

この多汗症も自己臭恐怖症と同じ様な状況で、ストレスや精神的な事から起こる事が多いと言われています。

特に今の現代社会ではストレスが溜まる事だらけ、精神的に追い詰められるような事がたくさんあり、多汗症になってしまう人は増加している傾向にあるようです。

例えば、自分が周りの人からどう思われているのか、悪い様に思われているのじゃないか、嫌われているのじゃないかとか気にし過ぎてしまう事で、緊張感が出てしまいその事に囚われ、不安になり、汗をかいてしまうと言う事になるので多汗恐怖症と言うように呼ばれているみたいです。

多汗恐怖症を克服と言うか、治療するには今は完治させると言う事がとても難しいみたいなのですが、外科的な治療をする場合もあるみたいです。

しかしストレスや精神的な面から多汗恐怖症になっている場合には、ストレスを軽減させ、リラックスして日常生活を送って行く事で多少軽減させる事が可能です。

ではどうやってリラックスさせたらいいのでしょうか?

ちょっと簡単な方法をご紹介してみたいと思います。

リラックスさせる為には「腹式呼吸」をしてみましょう。

呼吸と言うのはとても重要な事で精神状態に凄く影響を与える行動なのです。

ヨガ等でも呼吸をして精神を集中させますよね。

それに似た感じと思ってみましょう。またちょっとパニックになったり疲れたりした時、「ワーッ!」って大声で叫んで見るとちょっとスッキリしたような気がしませんか?そんな感じです。
ゆっくり鼻で息を吸い、ゆっくり口から吐いて見ましょう。これを何回か繰り返していくだけでリラックス出来ると思いますよ。