恐怖症の克服・治療法 > 「対人恐怖症」「あがり症」「赤面症」の克服

「対人恐怖症」「あがり症」「赤面症」の克服

「対人恐怖症」や「あがり症」「赤面症」等で悩んでいる人は克服をしたいと思いませんか?

効果には個人差があると思いますが、いくつか克服方法をご紹介してみますので参考にしてみてください。

【腹式呼吸】
腹式呼吸をして緊張を和らげてリラックスする事で、症状が改善する事があります。

もし恐怖症の症状が出てくるようになったら是非腹式呼吸をしてみてはいかがでしょうか?

・息を口から吐いてお腹をへこませてみましょう。

・息を口から吸い込みお腹を膨らませましょう。この時ゆっくり吸い込むのがポイントです。

この動作を数回繰り返してみましょう。

【ツボ押し】
自律神経を安定させるためのツボと言うのが手のひらにあります。

そのツボを刺激することで自律神経が安定して症状が改善する場合があります。

「労宮(ろうきゅう)」と言うツボなのですが、拳を握ってみて下さい。

この時に中指が当たっている場所、ここがツボになるのですが、もし緊張してしまった場合にはこのツボを刺激して精神を安定させてみましょう。

【足を運動させる】
足の指を広げたり、閉じたりする運動をするだけで自律神経を安定させる事が出来、緊張が和らぎ症状が改善される場合があります。

これは昔あった武術の一つに挙げられているもので結構信憑性があると思います。

これらの克服方法が必ずしも効果を出すとは思いませんが、取り敢えず実際に行なってみて、対人恐怖症などの恐怖症の克服に役立ててみてはいかがでしょうか。